過去に失敗した人でもルール通りにやればうまくいく

【投資はスキルだけでは長続きしない-金田さん(仮名)の場合①】

| 投資の考え方
tag:

自己流のFX投資で200万円の損失を出した金田さん。自分が大負けしたFXで友人が儲けているという話を聞いて信じられず、疑心暗鬼でその友人(私の生徒さん)につれられて私のFXスクールにやってきました。考えない投資術のルールで彼はどうなったでしょうか?

自己流のFXで200万円を失ってしまったが・・・

金田さん(仮名)は個人事業主さん。生活に困っていたわけではありません。ビジネスをいくつか手がけていて、儲かっているというほどではないものの、破綻していたわけでもありませんでした。

 

ただ、余裕がなかったので、もう一つ収入源が欲しい、と思ったのがきっかけで自己流でFXを始めました。

 

その時点でFXのことをよくわかっていなかったのです。

 

当然のことながら失敗して、投資資金200万円を失ってしまいました。

 

そんなとき、友人がFXで勝っているという話を聞きました。

 

この友人というのが、私のFXスクールの生徒さんだったのです。

 

自分が負けたFXでコンスタントに勝って儲けているという話を聞いた金田さんは、疑心暗鬼になりながら、私のところにやってきました。

 

彼はなんとしても、失った200万円を取り返したいと考えていました。

 

失った資金を取り戻したいなら・・・


ところで私は、前にFXをやっていた人には、「自分のやり方は捨てるように」と最初に注意します。

 

自分の判断でやってうまくいかなかったのだから、それは一切忘れて、私が教えるルール通りにしてもらわないと、効果が出ないからです。

 

金田さんはルールに対して半信半疑ではありましたが、自分のやり方で失敗してしまった、という自覚があるので、

 

「先生の言う通り、ルール通りにやります」

 

と誓ってくれました。

 

もともとFXの基本的な知識やトレードの手順などは知っている金田さんです。初めての人ならまともにトレードできるまでに1ヵ月くらいかかるところを、すぐに実践できるようになりました。

 

そして、忠実にルールを守って実践して3ヵ月。

 

6週間連続して勝ち越して、見事デモトレードを卒業したのです。

 

これで今度こそ、FXで勝てるようなると思えました。

 

 

リアルトレードをしてみたら・・・

 

ここからは実際に自分のお金を使うリアルトレードです。

リアルトレードをする人には最初は非常に少額から始めるように指導しています。

 

いくらデモトレードで訓練しているとは言っても、実際のお金を扱うとどうしても緊張したり、平常心を失って、つまらないミスをしたりするからです。

 

なので、リアルトレードを始めたばかりの最初の1週間は資金1万円でトレードしてもらいます。
それが無事クリアできたら、今度は資金を30万円にします。

 

金田さんは1万円で1週間を無事クリアしたので、今度は資金30万円のリアルトレードに挑戦です。

 

金田さんは合間時間にスマホでトレードし、順調に勝ち、30万円で始めた資金は2ヵ月で35万円になりました。

 

そしてある日、なんと1回のトレードでいきなり10万円儲けてしまったのです。

 

ところが、この時から金田さんの考え方は変わってしまいます。

 

過去に失敗した人でもルール通りにやればうまくいく

過去にFXで大損をした人でも、勝てるルールを学び、それを忠実に実践すれば、FXでコンスタントに利益を出せるようになります。ところが、うまくいった後で思わぬワナが待ち受けています。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP