口ぐせ理論で誘惑に負けない体質になる

【投資はスキルだけでは長続きしない-金田さん(仮名)の場合③】

| 主婦・公務員でもできる副業

「考えない投資術」のFXスクールに来てルールを学び、ルール通りに実践して無事デモトレードを卒業。リアルトレード2ヵ月目で1度の取引で10万円儲けたものの、ルールを離れたトレードに戻り、また、200万円を失ってしまいました。これは誰でも陥りがちな「ルールを離れた方がもっと儲けられる!」というメンタルな問題です。これを乗り越えるにはどうしたらいいでしょうか?

ルールに縛られなければもっと儲けられるはず?

ある程度利益を出し続けられるようになると、ルールで勝てているのに、「自分が勝てている」と思ってしまいがちです。

そして「ルールに縛られなければもっと儲けられるはずだから」とルールを離れてしまうのは金田さんだけではありません。

 

実は非常に多いのです。

ということは誰でも陥りやすい心理なのは間違いありません。

 

ところがそういう人たちはほとんどが失敗します。
もちろん、もうけることもあるのですが、必ずどこかで立ち直れない損失を負ってしまうのです。

 

安定した収入源にしたいなら、「損失は小さく、利益は大きく」を続けることが全てです。

 

有り金全部失うかもしれないリスクが常にあるようなトレードでは収入源とは言えません。

 

実際、FXに限らず、成功している有名なプロのトレーダーはみんな何らかの「ルール」を厳格に守っています
ですから、ルールからはずれて好きにやりたい、という誘惑に勝てることが投資で長く利益を得られるようになるための大事なポイントなのです。

 

ルールを守れるようにするにはどうしたらいいか?

そこで私も真剣に考えました。このワナに打ち勝つためにはどんなメンタルを持っていたらいいのだろう?

と。

そこで思い当たったのが「口ぐせ理論」です。
私は最初、FXの受講生の人たちに特に口ぐせ理論のことを話してはいませんでした。

 

でも、何人かの人たちに接するうちに、これは口ぐせ理論でメンタルを変えていくことがこのワナに陥らないために有効なんじゃないだろうか?と思ったのです。

 

口ぐせ理論では、普通なら当たり前と思って通り過ぎるようなことにも「感謝する」口ぐせをつけていきます。

 

逆に、何かを非難するようなネガティブなワードは口にしないようにします。

 

そして、すべてを良い方に解釈する考え方をくせにしていきます。

 

このメンタルを持っていたら、投資にはどう影響するでしょうか?

 

口ぐせ理論は投資にどう影響する?

 

そこで私は、FXスクールの生徒さんで希望する人たちには「口ぐせ理論」も教えるようにしてみました。

 

その結果・・・

 

最初から口ぐせ理論を真剣に学んで、FXと同時に取り組んでくれている生徒さんは、誰もこのワナに陥っていません

 

残念ながら金田さんは、200万円失うという結果を受け入れられずに離れていってしまいましたが・・・。


ちょっと不思議に思えるかもしれませんが、投資で長く勝ち続けられる人は、口ぐせ理論をすんなりと受け入れられます。


前に紹介した主婦の田中さんのように、口ぐせ理論を実践し始めてからトレードで勝てるようになった、という人もたくさんいます。

 

口ぐせ理論で目指していることは「感謝体質」になることです。

 

実践していく中で、自分環境や周りの人たちにも感謝できるようになるので人間関係がうまくいきます。

 

同様に、自分を勝たせてくれるルールにも感謝できるようになるので、「自分の力だけで勝っているんだ」とは思いがちなワナにはまらなくなるのです。

口ぐせ理論で誘惑に負けない体質になる

ルールをマスターして勝てるようになると、ルールに縛られずにもっと儲けたい、という誘惑にかられます。そんなとき、口ぐせ理論で「感謝体質」になっていれば、この誘惑に打ち勝って、FXを安定した収入源にすることができます。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP