FXトレードで誰もがぶつかる壁とは?

誰でもぶつかる壁

| 投資の考え方
tag:

この壁を乗り越えることができれば勝ち組トレーダーになれる、という心理(メンタル)があります。 しかも、このメンタルを身につければ投資以外のことでもどんどん成功できるようになります。

どんな人にもやってくる

投資をしていると、必ず負ける(損をする)ときがあります。どんな投資の名人でも100発100中ということはありません。

野球ではどんなに打率のいいバッターでも3割台ですが、「考えない投資術」もそんな感じです。

熟練してくるともう少し勝率も上げられますが、ただ、3割勝てば黒字で勝ち越せるのが「考えない投資術」です。

ところがこの「3割勝つ」ですが、これはつまり「7割負ける」ことです。
実はこの「7割負ける」状態に耐えるのが言うほど簡単ではありません。

7割負けることを負けだと思えずに淡々とトレードできるか?

負けが何回か続くと落ち込んでしまってトレードができなくなったり、ルールを守れなくなったりするのです。

これは誰でもがぶつかる壁です。

ここを乗り越えて淡々とこなせるようになってくると「勝ち組トレーダー」への道が開けます。

その最初の実感はどんな感じかというと・・・

「随分負けているような気がするのに」

数字を見たらトータルで勝っている(利益が出ている)ことに気づいてびっくりする、という感じです。

私が教えているスクールではこうなるまでは実際のお金ではトレードさせません。

この壁を乗り越えて始めてデモトレード(仮想のトレード)卒業です。

どんなことにも応用できる心理

実はこれは投資だけではありません。何をやるにしても、1回も失敗せずに成功することはあり得ないのです。

失敗は良い経験にもなります。

10回中7回の失敗を良い経験だと思えるようになればいろんなことで成功できます。

ぜひこのメンタルを身につけてください。

誰でもぶつかる壁は小さな負けでくじけてしまうメンタル

全体として利益が損失を大きく上回れば成功ですが、そこに至るまでの小さな負けはたくさんあります。「考えない投資術」では勝ちトレード3回、負けトレード7回で勝ち越せます。小さな負けを気にせずに、経験だと思えるメンタルを身につけることでどんどん勝てるようになっていきます。一番いけないのは、小さな負けを怖がってトレードしなくなることです。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP