投資初心者の女性がわかりやすいFX基礎知識入門

投資未経験の女性にもわかる!FXの世界一やさしい解説

| 投資の考え方

預金を銀行に預けていても全然お金が増えない時代に、自己防衛策として投資運用を始める女性が増えています。中でも注目されているのがFXです。FXは2国間の通貨を売買して利益を得る投資方法です。少額から始められ、24時間いつでも取引ができるメリットがあります。またパソコン以外にスマホの取引も可能です。ここでは投資初心者の女性でもわかりやすくFXの仕組みをご紹介します。

投資初心者の女性なら知っておきたい!
FXの仕組みとは

FXとは外貨と日本円の売買のこと

FXの語源は「Foreign Exchange」で、米ドルやユーロなど外国の通貨を売買することで発生する為替差額(利益)を得ることを目的としています。
FXは「外国為替証拠金取引」とも言われています。
FX運用会社や証券会社に証拠金を預けて元本以上の金額を取引できるのが大きな特徴でもあります。
各国の通貨の値動きを予測して利益を獲得していきますので、値動きが激しいほど稼げるチャンスともいえます。
FXは為替差益を狙って売買をして利益を得ることが最大の目的なのです。

わかりやすくいうと「日本円⇒米ドルへ両替」して、利益が出たタイミングで「米ドル⇒日本円へ両替」すると、為替レートの差額が儲けになるのです。
また、金利の違いでも利益が発生します。
例えば日本の金利が0.2%でニュージーランドの金利が5.0%のときにニュージーランドドルを購入したときは、各国の金利差は4.8%です。
ニュージーランドドルを保有している間は4.8%の金利を得ることができるのです。

「FXや株取引はギャンブルだ」という声を耳にすることがあります。
一か八か、やみくもに売買をするのであれば、それはギャンブルと同じ意味になってしまいますが、FXや株取引はあくまでも「投資」であり「資産運用」で行うものです。
取引の仕組み、自分に合った投資スタイル、運用法、売買タイミングの決定などをしっかりと考えて取引をすることで、資産を上手に運用することが可能です。

取引時間制限がなく24時間売買が可能

FXは株式投資と異なり、取引時間の制限がありません。
株式投資は日本時間の午前9時から午後15時までが取引時間ですが、FXは24時間休みなく取引が行われています。
日中仕事があるサラリーマンの方、小さなお子さんがいる主婦の方、夜勤がある会社員の方など、どんなライフスタイルの方でも売買が可能です。
また、現在はシステムトレードによる自動売買をすることができるので、ずっとパソコン画面に張り付いて為替状況を確認することもありません。

外国為替市場は銀行が休みになる土日を除いて、毎日世界中で開かれています。
その中でも最も取引が活発になるのがニューヨーク市場とロンドン市場が重なる時間帯、つまり日本時間の午後21時~午前4時頃です。
21時を過ぎる頃からアメリカからの投資者が一気に参入し、為替の値動きがピークになります。
アメリカの経済指標が発表されることで値動きが激動することもあります。

また、FXはレバレッジをかけられることが大きな特徴です。
レバレッジとは「レバー(lever)」が語源の造語です。
レバーとはテコのことで、テコの原理を使うと小さな力で大きなものを動かすことができます。
FXは少ない元手でも数倍、数十倍(※上限あり)のレバレッジをかけることができるため、大きな利益を得ることが可能です。
例えば、100円を元手に100円の取引を行うとレバレッジは1倍、500円の取引を行えば5倍になります。
その反面、高いレバレッジをかけるとが「ハイリスク」になる場合もあるということを念頭に入れておく必要があるでしょう。

自分に合った取引スタイルを見つけよう

FXは24時間取引が可能で、資金の数倍~数十倍のレバレッジをかけられるという大きな特徴を活かして大きな利益を得るためには、
自分に合った投資スタイルを見つけることが大切です。
24時間パソコン画面に見入っているのは現実的ではありません。
FXの取引スタイルは大きく「長期投資」、「中期投資」、「短期投資」の3つに分かれます。
どのスタイルを選択するかにより、FXトレードにかけられる時間や資金が大きく変わってきます。
またFXは強いメンタルを持つことが重要な位置を占めますので、ご自身の性格やライフスタイル、かけられる資金をよく見極めつつ少額から取り組んでいくのがいいでしょう。

長期投資ではスワップポイント(2通貨間の金利差)を狙うことができます。
低金利の通貨を売って高金利の通貨を買い、ポジションをキープすると、キープした金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。
取引期間が長いため、全体の値動きを予想したり、経済や相場の流れをつかみ取る目や知識が必要になります。

中期投資は1週間から数ヶ月くらいの投資期間をいいます。
比較的資金が少なめだがなるべく安定的に資産を運用したい方に向いている投資スタイルです。
長期運用ほど値動きの振り幅が大きくなりにくいのですが、全体的な相場の流れとともに、1日の値動きにも注目する必要があります。
各国の動向やニュース、経済などの情報も仕入れておくといいでしょう。

短期投資は数秒から1日の間に取引を行うスタイルです。
値動きの流れにうまく乗って資産運用ができれば、大きな利益を得る可能性があります。
ただ短期投資で利益を得るには膨大な経験値、一瞬の集中力、判断力、精神力が必要なため、他の投資スタイル以上にFXについて勉強しつづけることが大切です。

FXは勉強と実践をひたすら繰り返すことが
ポイント

FXはギャンブルとは異なり、値動きや相場の流れを勉強することで、売買タイミングを上手につかむことができるようになります。為替の上下に一喜一憂するのではなく、レバレッジを投資スタイルに合わせてかけることで、大きな利益を手にすることが可能です。そして恐れずに実践を積むことも大切です。円安、円高どちらでも利益が得られるFXのメリットを最大限に活かしましょう。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP