初心者にとって株とFXはどちらの方がおすすめ?その理由は?

初心者にとって株とFXはどちらの方がおすすめ?その理由は?

| 投資の考え方

初心者にとって、株とfxはどちらがお勧めかというと、それはその人の特徴によるものが大きいです。株に向く人はfxに向かなかったりします。逆にfxで勝てる人は株ではさっぱりダメという方もいます。株でもfxでも勝てるというのは少数派に分類されます。順番に説明していきます。一方で、誤解が多いのが、fxは私に向いていない、と思っている人ほど、fxに向いている人が多いのです。

Fxに向く人

Fxに向く人は、右脳派と呼ばれる方です。右脳派は、直観で決める人です。論理的な思考はfxには必要ありません。数値苦手という人ほどfxに向きます。Fxっていると、為替の値段なので、数値が苦手な人ほどドル円120円とか数値が出てきた時点で毛嫌いすることが多いのですが、それは全くの誤解なのです。Fxは投資が何かわかっていない人でも、安心してトレードができます。さらに安心にさせているのは、証券会社がデモトレードを常設しているところが多くあるという点です。デモトレードがない証券会社でトレードをしてはいけませんが、fxは利用者に優しい環境が整っております。
 

株に向く人

今度は株に向く人はどんな人でしょうか。それは左脳派の方です。論理的な説明をもとめたり、理系であったり、経営に強い人です。経営に強いということは、企業の財務諸表が読めたり、株の世界の標準用語であるperやpbrなどがわかる方です。実際、株の売買をするときに、企業の銘柄を調査します。倒産しそうな会社があってその株を買ってすぐに倒産しては、紙くずになってしまうからです。大きな会社でも倒産することはあります。例えばjalがそうです。Jalは今も航空会社として立派に存在していますが、一度倒産しています。ですから昔からjalの株をもっている人は、財産を失っているのです。このような事情があると、株を買う場合は、きとんとその会社を調べることが必然的な行為になってきます。
 

投資初心者はfxか株か

このように投資初心者はfxか株か、どちらかを選択して投資をするのがとても無難な投資です。よくfxは危険・危ない、株は危なくない、などと言われていますが、どちらも投資なので、損をする可能性があるという点では同じです。ただ、fxの方が株に比べて変動が激しいので、利益になる場合もあれば損をする可能性があるという金額の値段の推移が激しいのです。Fxは株に比べるとはるかに少額の資金でトレードを行うので、株になれた方が同じ金額でやると、fxでは大儲けするか大損するかの2択となってしまいます。
 
少額から投資ができるという点では、株よりもfxの方がはるかに勝っています。また勉強が嫌いと思っている方は、fxという投資法があるのはとても魅力的に移ります。頭がよくないから投資なんて無理と思っている方に朗報なのがfxです。

 

まとめ

Fxと株のどちらの投資が良いかというと、右脳派はfx、左脳派は株という区分けができます。また、fxは勉強ができなくても可能な投資なのに対し、株は勉強しななりません。勉強好きな人は株で、感覚でやる人はfxという区分けもできます。これは私の分類なので、誤解がないようお願いします。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP