投資初心者はこれを読め!未経験者向けのおすすめの本5選

投資初心者はこれを読め!未経験者向けのおすすめの本5選

| 投資の考え方

投資初心者に必読な本といのは、どのようなものでしょうか。投資について勉強しようと思っていると世界がまったく違います。その意味として、まったく未経験者向けのお勧め本として、5冊用意しました。おそらくこの5冊は、皆さんが想像していたのと全く違うものだと思います。参考として、読む必要はありませんが、投資技術はこれが一番難しい、という本も用意しました。従来はこのよな難しい本をイメージされている方と思いますが、投資初心者には必要がありませんので、比べてみてください。

道は開ける Ⅾ・カーネギー

 

悩みについて書いた古典的な名著です。この本を推薦する理由は、投資を行う上でマインドはとても大切だからです。もし、あなたが悩みをもって投資をしているのでしたら、是非、あなたの悩みを解決してください。あなたの悩みの基本法則について知らないと、投資でも苦労するからです。是非、読んでください。

 

実践経営哲学 松下幸之助

 

投資を行ってくると、共通した思想として実践経営哲学とマッチングすることがとても多いです。この本は経営哲学について難しく書いてあるわけではなく、ごく当たり前のことを書いているにすぎません。例えば、投資では赤字は厳禁で黒字を維持しなければいけません。これは基本的な要素です。投資での勉強代で資金を減らすことはやってはいけない行為です。 このように、投資についての行動は、この本の哲学と共通する部分が多いです。

 

アミ小さな宇宙人 エンリケ・バイオス

 

何を隠そう私の必読書です。私がfxをやり始めた時に、夢中になって読んでいた本で、この考え方こそがfxには必要だと直感的に理解した本でもあります。マインドが重要な投資ですが、投資で勝つための基本的なマインドは、この本がとても参考になります。

 

たった3年でお金持ちになる 佐藤富雄

 

何故、投資をするのか、根本的に考えさせられる本です。投資初心者にはぜひとも読んでほしいです。3年でお金もちになるという発想そのものについて、私が刺激を受けた本です。お金が目的ではなく、お金は稼ぐための手段という考え方をもってほしく、またお金をもってもじっと家でいたらまったく面白くありません。是非、楽しいお金ももちになってもらいたく、この本が良いと思います。

 

「Fxで幸せになる、超かんたん、これだけ!」 野口健幸

 

最後は、自分が書いた本で恐縮です。投資に興味があるのだけれど、投資初心者向けに、書いたものです。Fxは危険・ギャンブルという印象が強いですが、科学的に勝ち、実際に勝っている人がいることを書いています。投資初心者の方が、投資やfxに興味を持つための本として書きました。私も最初にfxをやる人用に簡単に読める本として書きました。実際に投資をすると、「コツコツ勝ってドカ~ンと負ける」ことを初心者はやってしまいがちです。そんな初歩的な間違いを避けるためにも、是非、知っておく最初の一歩について書いています。

 

まとめ

参考として、「投資苑」 これは投資の中で一番難しいですが、ここに書いてある事がわかれば、投資初心者から一気に投資のプロになれます。でも、このような本を読んで投資は難しいと思い、途中で挫折していくのだと思います。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP