投資初心者必見!投資セミナーの正しい選び方とは

投資初心者必見!投資セミナーの正しい選び方とは

| 投資の考え方
tag:

投資初心者の方は、投資を始めようと思ってみても、どの投資を選べばよいのか、仮に選んだとしても自分でできることはまれなので、スクールやセミナーあるいはネットでの勉強など、何かしらの勉強をするものです。さてどれにしたらよいでしょうか。そんな悩みについて順番に答えていきます。

ネットで勉強できるものには限界がある

 

ネットで検索できる便利な時代になりました。Fxや株も以前は本を読まないとよくわからないと言われていましたが、今は検索すればそこそこのやり方や体験などがたくさんでてきます。ところで、みなさんが投資をやる目的は何でしょうか。投資でお金を増やすということだと思います。お金を増やしてくれるものかどうかが、勉強するための判断材料となります。ここで間違って欲しくないのは、無料のネットにある情報だけで、自分は投資で利益が出せるのだ、と思ってはいけないことなのです。何故なら、投資には多くの方が参加しており、勝てる投資家もいれば、残念ながらまだ勝てていない投資家もいるからです。 ですから、皆さんは自分を勝たせてくれる人をネットで探すのだと思ってください。もし、ネットで自分を勝たせてくれる人に出会って、無料のツールを沢山見て無料の情報だけで利益が出ると思うのは間違いです。そこは気を付けましょう。

 

投資のプロではなく投資教育のプロに習う

 

次に、皆さんが誤解する要件として、誰がいいのか勘違いしてしまうことがあります。よくあるのが、いっぱい稼いでいる投資家に習いにいくことです。これは間違いなのです。ここが大きな間違いです。今でこそありませんが以前よく聞かれた質問が、「先生は何億円勝ったのですか?」というものです。何故かと言うと、彼は自分が稼ぐことは得意ですが、それを人に教えるのは別のことなのです。言われてみればわかりますが、本当にこれを誤解している人は多いです。 つまり、投資初心者向けのセミナーに欠かすことができない絶対条件は、投資教育のプロが主催しているセミナーに参加するのかどうかという点です。 具体的な事例を出しましょう。例えば、テニスでは錦織選手が有名で世界ランキング一桁の選手です。ところで、あなたは彼にテニスを教えてもらいたいでしょうか。実際、彼はテニスのプレイヤーであって指導者ではありません。だから彼に教えてもらうのは現実的な選択肢ではありません。彼に教えてもらうのは、一流のテニスプレイヤーなら彼から教えてもらおうとするでしょうが、初心者が教えてもらいにいくのは、テニススクールで実績のあるところです。もうおわかりでしょうか?このように投資のプロを探すのではなく、投資教育のプロを探しにいくのが、初心者が間違ってはいけない選択なのです。

 

まとめ

投資を習いにいく場合は、投資家の実績を見るのではなく、投資教育の実績を見て判断しましょう。どれくらい、育成した人数がいるのかが正しい認識です。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP