投資初心者向けのセミナーに欠かすことのできない絶対条件

投資初心者向けのセミナーに欠かすことのできない絶対条件

| 投資の考え方

投資を勉強しようと思って、まず最初にセミナーに出ようと思っているあなたは素晴らしです。一歩を踏み出しました。自分をほめてあげましょう。でも、どのセミナーに参加していいのか、自分では判断が難しいものです。そこで、どのセミナーに参加すべきか、その判断を書いておきます。

大事なのは誰に習うのか

 

まず、考えて欲しいのが、投資のプロに習うのか、投資教育のプロに習うのか、それを確認しましょう、と言う点です。
実はこれは非常に盲点なのです。意外と間違えている方が多いのです。

 

何故かと言うと、お金を稼ぎたい、そのためのテクニックを学びたいと思っている人は、実際にお金を稼いでいる人を探します。

 

あなたはどうですか?
Fxで稼いでいる人を探したりしませんか?

 

それは一見正しい行為に見えますが、本当にそうでしょうか。

 

例えば、テニスでは錦織選手が有名で世界ランキング一桁の選手です。
ところで、あなたは彼にテニスを教えてもらいたいでしょうか。もうおわかりの方がいるかもしれません。

 

そう実際、彼はテニスのプレイヤーであって、残念ながらテニスの指導者ではないのです。
テニス初心者の方が彼にテニスを教えてもらうのは憧れであり、実力をつけようと選択した場合、現実的な選択肢ではありません。
テニスだと正しいい判断ができる方が多いですが、残念ながらことお金に関すると、この判断を見失っている方が多いのです。

 

具体的に言うと、投資のプロと投資教育のプロとは違うのです。
勝っている有名な投資家を見つけて、あなたは彼のところで投資セミナーを受けても、彼の経験は学べても、彼の投資教育は学べません。
テニスで言えば、錦織選手と同じことをしようとしてもテニスでは勝てなく、技術レベルが違いすぎて、真似などできないからです。

 

投資教育のプロは、ご自身の成績よりも生徒の実績がすべてなので、生徒の実績を評価します。
予備校では東大に〇人合格したが評価されるし、先生が東大生よりもインパクトが大きく、本質的な価値です。
ですから、投資教育の実践の評価を見るのがいいです。

 

参加するセミナーは慎重に選ぼう!

例えば一例として、受講生5000人とうたっているとこで、実績が無い広告の投資スクールを見たらどうでしょうか。多くの人を集めている一方で実績がありません。また、ほとんど広告せず卒業生100人と表示しているところはどうでしょうか。営業が下手ですね。受講生200人と書いていれば、卒業率50%と非常に高い数値です。このように、どのセミナーに参加するかは、投資教育の実績があるところのセミナーに参加するのがよいと思います。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP