fX初心者にまず読んでほしいおすすめの本をFXのプロが紹介

fX初心者にまず読んでほしいおすすめの本をFXのプロが紹介

| 投資の考え方

FX初心者の方にまず読んで欲しい本とは、どんなものでしょうか。 特に、初心者の方はどの本を読んでいいかわからないものです。 どうしても初心者向き、あるいはfx入門と書いてある本に目が行きがちです。 そこで、順番に解説していきます。

投資はわかりにくい

Fxは投資の分野に入るので、投資事態がわからない人には難しいものです。
また、投資というと勉強しないといけない、と思っている方が普通なので、どうしても本を読みたくなってしまいます。
世の中、多くのfx初心者向けの本はありますが、初心者向けの本となると、投資の概念や解説をしている本になります。
また本は知識を与えるという点ですぐれていますが、根本的な問題として、投資は今まで経験したことがない人には難しい、というものです。
ですから、いくら投資の本を読んでみても、分からないという方が多いのです。
百聞は一見にしかず、とはよくいわれますが、投資はまさにその言葉があっています。
なので、投資そのものはわかりにくい、と思って頂いた方がいいです。

 

Fxの本の選び方

投資そのものがわかりにくい中で、自分でFXをやろうという方は、相当タフな方です。
例えるなら、自動車免許を取るために、自分で内緒で運転して、いきなり試験場で合格を目指すということぐらいすごく難しいことだと思います。

ここまで難しくなくても、例えば、スキーを学ぼうとするときに、実際に滑るからこそわかるのであって、頭でスキーを理解しようと思っても、初めはわからないものです。
投資も同様で、頭ではわからないのです。もちろんfxも同様です。
必要なのは経験することです。

ですから、fxの本の選び方は、経験の仕方を教えてくれる本がいいです。
また、自分では無理というのなら、fxスクールに通うのがいいと思います。
Fxスクールへの通い方とかがもよい本です。
あとは、fxに関する経験談について書かれた本もよい本です。
何故なら、自分がこれから経験することを、教えてくれるからです。

なお、fxのテクニカルについて書いた本もよい本ですが、ここではfx初心者向けの本ということで、経験がある人向けに書いた本は対象としません。

 

FXについて開設している本もあれば、FXのテクニカルについてのものも

FX初心者にまず読んで欲しいおすすめの本を言うと、書店に並んでいる本の多くがFX初心者に向いていません。
何を隠そうFXは実際にやってマナブというスタンスの方がよいので、本を読んで理解しようとする行為がそもそも間違っていると思います。
FXのテクニカル的な内容の本はあまり必要がありません。
本に書いてある内容を理解できない方が多いと思います。

そんな中で、FXで幸せになる超カンタンこれだけ。という本は最初に読む本としては最適です。

>Amazonで『FXで幸せになる超カンタンこれだけ。』を購入する

 

まとめ

これからfxを始める人にとって良い本とは、テクニカルな本でもなく、fxの手法を書いている本でもありません。これからfxの経験の仕方を教えてくれる本がいいです。また、一人でFXを学ぶのは大変と思っている方は、fxスクールの紹介をしてくれる本がいいです。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP