投資に役立つ資格とは?勉強する価値がある資格を紹介します

投資に役立つ資格とは?勉強する価値がある資格を紹介します

| 投資の考え方
tag:

実際に投資に役立つ資格とはあるのでしょうか。あるようで無いような資格です。ちょっと解説してみたいと思います。

世の中にある資格

ところで、世の中にある資格として思いつくのが、ファイナンシャルプランナー、証券アナリスト、証券外務員などです。また、よくわからない資格として、カタカナ文字だらけの民間資格などもあります。 ちょっと、民間資格だけ、思いついたものを書きだしてみました。  ファイナンシャルコーチ、金融知力普及協会認定インストラクター  公認不動産コンサルティングマスターハウジングライフプランナー 住宅ローンアドバイザー 企業年金総合プランナー  国際公認投資アナリスト 証券外務員一種 シニア・プライべートバンカー日本証券アナリスト協会検定会員 トータル・ライフ・コンサルタント などです。 沢山あります。

 

では、この中で投資に役立つ資格はあるかと言うと、実はありません。何故なら、これらはその目的をもって何かアドバイスをするのに必要な資格であって、自分がお金を儲けるのに必要な資格ではないからです。

 

では、国家資格あるいはそれに準ずる資格について取り合えてみると、 不動産鑑定士 マンション管理士   税理士公認会計士  中小企業診断士 などがありました。ことらは投資に関しては必要な資格ではありません。 何故かと言うと、投資に必要なのは、自分のスキルであって、自分のスキル意外のものは資格として必要でないからです。

 

個人のスキルというと、MBAがありますが、これも投資には必要ありません。株式投資はmbaの一部に必要なスキルはありますが、この資格は必要でありません。

なので、投資に必要な資格はないのです。

 

投資の力を見るとすると、何が近いかというと将棋や囲碁の段位なんかが当てはまると思います。その意味で似たような資格としてあるのは、

投資のうちfxで稼げるようになったことを評価する資格として、一般社団法人日本fxが発行する、認定FXトレーダーという資格があります。自己資金2倍を達成した人を表しています。このように実力を達成した資格はあってもいいかと思います。

 

まとめ

投資に必要な資格はありません。個人のスキルを上げてきましょう。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP