投資にはどのような種類があるの?初心者向けのわかりやすい解説

投資にはどのような種類があるの?初心者向けのわかりやすい解説

| 投資の考え方
tag:

投資と言っても、株、不動産、ファンドなど考えただけでも、たくさんの投資法があります。初心者の方は、実際にどの投資方法を使ったらよいかわからないのが通常なので、ここでは順番に説明していきたいと思います。

投資は自分でやる

 

まず、投資を始めるのに際して、大きな岐路があります。それは、投資を自分で行うかプロに任せるかの選択です。 私は投資は自分でやることを進めます。よく私は投資は分からないので、他の人に任せるという方がよくいます。でも、本当に大丈夫か考えてください。他人に任せるのはその人が安心できる方です。それ以外はやめた方がいいと思いますし、安心して任せられる方を発見するには、まずは自分で投資を行ってみることです。自分でやることによって、見えてくるものがあります。

 

よくない例として、資金が500万円あったとします。今は定期預金がほとんど利息が付かないので、ファンドを買ってみませんか。利息は年によければ4%程度つきますよ。とかいう話があったとします。利息が高いのでつい話にのってしまいがちですが、本当に利息が増えるかわかりません。投資商品は元本が保証されているものは一つもないので、あなたは損をする可能性があります。実際、リーマンショックがおきたときは、ファンドの商品は大きく低下したので、損をした方が多くいたと思います。あなたは、以前、ファンドで大きく損をしたことはありませんか。あんな思いをするのはイヤではありませんか。 正直なところ、他人にませて、お金を損したことを経験すると、かなり悔しい思いをします。投資は利益になれば文句はないのですが、損をした場合、トラブルになるケースが多いです。

 

自分でやる投資

 

自分で投資をやると決めた場合、どのような商品があるのか、初心者が入門とすべき投資はfx・株・国債の3つのうちのどれにするかです。国債は利息がたかが知れていますので、その利息で満足できない場合はfxか株の選択となります。

 

Fxか株かは向き不向きがありますが、数値に弱い人はfx、数値に強い人は株を選択した方が無難です。これは意外に思うかもしれません。FⅩというとドル円120円とか数値が出てくるので、数値が苦手な人はfxを選択したいようですが、実はそのようなことはありません。 話を戻すと、自分に合う方法で、fxか株のどちらか自分で稼ぐということを目的として投資を始めたらよいと思います。株で成功していない人は実はfxが向いている可能性が高いです。また、その逆もあります。

まとめ

投資にはどのような投資があるのかと言うと、数ある投資の中で自分でやる投資を最初は選択した方がいいです。自分でやる投資としてfxか株のどちらかがいいです。迷ったときはfxを選択してください。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP