そもそも通貨ペアとは?FX初心者向けの通貨ペアとかあるの?

そもそも通貨ペアとは?FX初心者向けの通貨ペアとかあるの?

| 投資の考え方

Fx用語のなじみがなく、かつ分かりにくい用語として通貨ペアというものがあります。Fxでは普通に通貨ペアと使うのですが、なじみがない言葉です。どういうものなのか、順に説明していきます。

通貨ペアとは

通貨ペアとは、答えから言うとドル円とか、ドルと円の両替をする両方の通貨のことをいいます。
Fxはドル円とか両替するときの値段の推移で利益を得る投資法です。ドル円の両替えの値段が仮に110円だった場合、fxのドル円の通貨ペアも110円になります。何故、通貨ペアと言うかというと、ドルと円の両方の通貨の両替なので、二つの通貨とする、ということから通貨ペアと言っています。通常、我々はドル円とか言っています。両替レートと言えば、日本語であらわされます。なので、ドル円の通貨ペアとかいわずに、ドル円両替レートやドル円レートなどと言えば、通貨ペアよりも日本語にしっくりと来る人は多いような感じがします。個人的にfxの用語は独特だと思っているので、世の中に普及していくにつれて、世の中に通用するような言葉にしていかないといけないと思います。
 

Fx初心者向けの通貨ペア

次に、fx初心者向けの通貨ペアとは、どのような通貨ペアがよいでしょうか。これはなじみが良い国とかがいいと思います。日本にいて南アフリカランドとかを取り扱っても、南アフリカになじみがないと、さっぱりわかりません。私は通貨ペアはテレビのチャンネルを切り替えるぐらいの感覚でやりますが、知っている国でないと不安です。日本円でやるのは無難です。ドルも身近です。なので、一番最初にfxに取り組む場合、ドル円を選択する人が多いです。ドル円が一番無難です。でも、ドル円だけやっているとちょっと飽きてきます。沢山通貨を選択するとわからなくなる傾向もあるので、たくさんの通貨をやる必要はないと思います。
また、ドル円を選択する人が多いのは、ドル円が一番手数料が安い通貨というのもあります。他の通貨は一回ドルに変えて取引をするのがルールなので、他の通貨は若干手数料が高くなっています。ドル円の通貨の手数料がどれくらい安いかというと、0.1%程度です。もしあなたが、5万円で取引をしていた場合、手数料は大雑把に言ってその0.1%の50円程度です。手数料は非常に安いです。これも初心者向けとして進められる一つの要素です。
 

まとめ

通貨ペアとはfxの用語です。これは用語としては一般にはなじみがないでしょうが、両替レートです。Fx用語の修正はfx業界の課題です。素人でもわかるように用語が変わって欲しいと私は願っています。初心者が取り組みやすい通貨ペアはドル円です。他にはなじみがある国の通貨から始めるのがいいと思います。でも、すぐになれます。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP