FX初心者必見!未経験の女性にもよくわかるレバレッジの解説

FX初心者必見!未経験の女性にもよくわかるレバレッジの解説

| 投資の考え方

FXでよくわからない用語としてあるのが、レバレッジと呼ばれるものです。なんだかわからないし、説明を聞いてもわからないのが普通です。でも、必ずと言って書いてあるのが、「てこの原理」などの表現です。てこの原理もわからない人にはお手上げですが、てこの原理だって、ちゃんとわかっていない人も多いものです。なんせ、口に出して説明するのに、意外と困窮するのがてこの原理でもあります。

てこの原理と言っても想像できないfxの説明

レバレッジはてこの原理との説明が書かれていますが、何がてこなのかわからないとさっぱりです。単純に少ないお金で大きいお金を得たり損をしたりすることができるシステムをfxはもっているのですが、それを言うと10万円がレバレッジ20倍だから200万円になるのか、と多くの人が思ってしまいます。これも違います。想像することと、実際とが違いすぎるのが、fxのレバレッジでもあります。私は変にてこの原理とか説明するからわからなくなるのだと思っています。

 

レバレッジとは

ところで、本題に入ります。レバレッジとは何でしょうか。Fxのレバレッジは2倍から25倍まであり、通常25倍でやります。レバレッジを変えられるとの説明もありますが、実際にレバレッジを変えてトレードをしている人は少数派です。ほとんどの方がレバレッジ25倍でトレードをしています。レバレッジ25倍でやるのがfxだと思っていてかまいません。
そこでレバレッジとは何かというと、少ない値段の動きで大きな利益が得られること、を言います。ではそのくらいかと言うと、非常に大雑把に言うと、あなたが500万円の資金があり、その全ポジションで勝負して1円動いた場合、100万円の利益になるのが、fxです。もちろん、エントリーする通貨によって500万円で済むのか済まないのもありますが、ここはfx初心者の記事です。普通に為替をやっていると、500万円のお金を外貨に換えてその時の値段の変更で1円の利益があった場合、どの程度の値段になるかわかりますか。これも大雑把に言うと5万円です。事例として、100円の値段が99円になると、5万円の利益になります。それに対して、fxは1円動くと100万円の利益になります。このように、変化すると、すごく利益が高いのです。

 

FXの特徴

このように、fxは少しの値段の変動で大きな利益を得ることができます。その具体的な金額は、通常に為替相場よりも、値段の動きの変動に応じて利益を得ることができます。つまり、fxは小さな値段の動きを読む投資術なのです。小さな動きの方が利益が高くなる仕組みがレバレッジなのです。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP