理想的な収入源の条件とは?

どんな収入源が理想的?

| 主婦・公務員でもできる副業

今の収入に加えてもう一つ収入源を手に入れるとしたら、どんな収入源が理想的だと思いますか?「どんなのでもとりあえずお金が欲しい!」と思ってしまうかもしれませんが、実はそれだといろいろと不都合が出てきます。ここでは理想的な収入源の条件を考えてみます。    

もう一つの収入源

今の収入に加えてもう一つ収入源があるとしたら、どんなものが理想的だと思いますか?今、切羽詰まった状況であればあるほど

「どんなのでもとりあえずお金が欲しい!」

と思いがちです。が、・・・実はそれだといろいろと不都合が出てきます。

宝くじで大金が当たった人はその後、不幸になることが多い

これは有名な話ですが、実は投資でも同じ事が言えます。結局1回は稼いでも、長く収入を確保する実力も仕組みもないので、後が続きません。

1度大きく儲けても、それが続かないと、結局豊かな生活は手に入りません
一度上がった生活水準を維持できなくなると、前よりも苦しくなります。
税金を払うときには現金がなくて破産、といった笑えない話があるのもこういった一攫千金です。
なので、一攫千金ではなく、数万円程度でも「継続して」「安定的に」手に入る方がメリットが大きいと言えます。

お金は入っても余計に働くのは大変

では、本業で働いた後で、副業でバイトをするのはどうでしょうか?

一時的になら良いかもしれませんが、それだけ拘束時間が長くなる上に体力も使いますよね。

若いうちならまだしも、老後生活まで労働を増やしてまかなうのはあまり歓迎できません。

もし病気でもなったらどうすればいいのでしょうか?

理想的な収入源とは?

なので、理想的な収入源の条件をいくつかあげてみると、

① 継続的に安定した収入が入ること、

② 労働しなくても入ってくる収入であること、

が大きな要件になると言えます。

実は「考えない投資術」の投資法はこれを実現することができます。一攫千金よりも、「少しずつ手も安定して」を目指しているし、「労働」というほどのものをしなくても収入が入ってくるからです。

 

理想的な収入源の条件

理想的な収入源の大事な条件は2つあります。一つは安定して継続的に入ってくること。もう一つは労働しなくても入ってくることです。「考えない投資術」は、大きな額でなくても安定して継続的に入ってくる収入を得る方法です。そして、労働というほどの時間も体力もかけずにすみます。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP