40代主婦がなぜFXトレードを始めたか?

毎日が憂鬱だった主婦がFXを始めました①

| 主婦・公務員でもできる副業

考えない投資術についていろいろとお話ししてきましたが、今回は、実際に「考えない投資術」を学び、実践したことで人生が変わった生徒さんたちの事例をお伝えしていこうと思います。まずは、40代主婦田中さん(仮名)の例をお話しします。

旦那様と二人暮らしの40代主婦の田中さん

田中さんはサラリーマンの旦那様と二人暮らし。
子供はいません。

 

田中さんはご主人の扶養を出ない範囲でパートで働いていました。

 

当面の生活には困っていませんでしたが、頑張って働いても扶養枠を出てしまうので本格的に仕事をする気にもなれません。

 

新鮮な体験や新しい出会いなどがほとんどない毎日で、これからの人生、ずっとこんな日々の繰り返しかと思うと、漠然とした不安がありました。

 

ご主人とうまくいかず将来が不安

しかも田中さんの旦那様は田中さんの望むことを何もしてくれないのです(と、田中さんは思っていました)。

たとえば、ご飯を作っても「おいしい」の一言もありません。

 

家事全般はやって当たり前だと思われていて、優しい言葉をかけてくれるわけでもありません。

 

もともと、将来に関して漠然とした不安を感じている中、旦那様ともほとんど会話らしい会話がなく、「話しかけるときは文句を言うとき」という関係になっていたのです。

 

そんな旦那様との関係がこの先一生続く、と考えるのも憂鬱になってしまう大きな原因の一つでした。

そんな生活を送っていた田中さんに、ある日、変化が訪れます。

 

副収入を得る方法がある!?

こんな毎日にうんざりしていた40代主婦の田中さんは、ある日、知人から、「安全なFXで副収入を作る方法を教えてくれる人がいるよ」と紹介されました。

(当時はまだスクールになっていなかったのです)

 

半信半疑な田中さんでしたが、

信頼できる人の紹介で、実際に成功してちゃんと利益をあげられるようになっている人がいること、

デモトレードという、本当のお金を使わない取引で練習することなどを聞いて、興味がわきました。

 

当時田中さんは、将来の経済的な不安はあっても、今から本格的に別の仕事を始める気にはなれなかったのです。

 

でも、将来の収入の柱として、夫の収入とは別で、しかもパートのようなものではない、何かが欲しいと考えていました。

 

話に聞いたFXスクールでは、月数万円の安定収入をとれるようになることを目指すと言います。

しかも、家にいてもできるということだったので、外に出かけてハードワークをする必要もないし・・・

 

ということで興味を惹かれ、「考えない投資術」のFXを学んでみることにしました。(続く)

40代主婦がなぜFXトレードを始めたか?

サラリーマンの夫と2人暮らしの40代主婦、田中さんは夫との関係がうまくいかず、経済的にも自立していなくて将来が不安でした。そこで安全なFXトレードを教えてくれるスクールがあると聞いて学ぶことにしたのですが・・・

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP