公務員にできる副業や、公務員が副業するときに気をつけるポイントをご説明しています。

副業したいけど公務員は基本的に副業禁止

| 主婦・公務員でもできる副業
tag:

公務員は、基本的に副業をしてはならないという決まりがあります。 しかし、なかにも「現状よりもっとお金を稼ぎたい」「今の収入では足りない」という方がいることでしょう。 公務員でも副業したいと考えている方はいるはずです。公務員は、本当に副業をしてはならないのでしょうか。 いいえ、そんなことはありません。 国家公務員と地方公務員に関する法律を確認しながら、可能な副業をご紹介していきます。 副業したいと考えている公務員の方必見です。

公務員はこんな副業がNG

国家公務員の場合、本業以外にお金を稼ぐことを目的として活動してはなりません。言い換えると、自分で会社を立ち上げてお金を稼ぐようなことはしてはならないということです。
アルバイトなどをする、つまり兼業も禁止されています。ただし、「許可なく」兼業した場合に許されないというところがポイントです。
地方公務員も、国家公務員と同様の禁止規定があります。
ここまで読むと、「やっぱり副業したいと思ってもできないのか」と思ってしまいがちですが、違います。公務員の副業は、以上のような制限があるのだと考えてください。
 

許可を申請しなくてもできる副業とは

副業したい公務員にとって、アルバイトをすることができるものならしたいことでしょう。しかし、許可の申請をするには勇気が必要ですし、申請したところで許可が下りるとも限りません。
以上のような心配をすることなく、許可を得ないで行うことができる副業があります。それは、不動産の賃貸経営、預金や株式・投資信託などです。
 

公務員が副業するために大切なこと

公務員が許可なくできる副業についてご紹介する前に、肝に銘じておきたいことをご説明しておきましょう。
副業によっては、本業以上に稼ぐことができることがあるかもしれません。
しかし、副業したいと思っても公務員の本業をおろそかにすることはご法度です。副業したいならば本業に支障をきたさないレベルで行うことがもっとも大切なことだと覚えておいてください。
 

副業したい公務員におすすめの副業をご紹介

いくら副業したいと思っていても、本業を放ったらかしにして副業にのめりこんではいけないということはご説明しました。
つまり、できるだけ手軽に、時間をかけないでできる副業が合っているということです。
そのような公務員におすすめの副業として、ひとつ挙げるとするならば、FXなどの投資です。
例えばタケルFXスクールで教えているFXの方法では元公務員が生み出した考えない投資法なので、公務員の方の気持ちや状況もよくわかった上で考え出された方法ではないでしょうか。
本業をしっかりと行いながら、FXで簡単に収入を増やしていくのもアリでしょう。
 

公務員にもできる副業がある

公務員だからといって、副業をあきらめることはありません。 本業を大切にすることを忘れなければ、簡単に副業を行うことが可能です。タケルFXで教えているFXの方法をはじめ、ほかにも不動産の賃貸経営や株式投資などについて、興味のある副業を調べてみてはいかがでしょうか。 公務員におすすめなのは、手軽にできる副業です。本業に影響を出さないで収入を増やすことができる副業を見つけて、チャレンジしてみてください。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP