低リスクな投資5つ、その1つFXには安心して始められるスクールあり。

【低リスクな投資商品の長所と問題点】

| 主婦・公務員でもできる副業
tag:

低リスク投資にはどのようなものがあるのでしょうか?低リスク投資の長所と問題点をまとめてみます。

信頼の高い国債

低リスク投資の長所は、政府が元本保証してくれるという点と1万円から購入できるという点があります。しかし金利は低く、満期前に売却すると損が出るそうです。国債は投資商品というより、貯蓄する感覚に近いと考える人もいるようです。
 

地域に貢献できる地方債

地方債は国債に比べる利率が高く金額も手頃な投資商品ですが、自治体が破産するリスクが生じます。また、どこで買えるか分からず、募集期間が過ぎてしまったという経験をされた方もいるそうです。
 

金額が手頃で利率も安定している不動産投資信託

低リスク投資の一つ、不動産投資は低額から購入可能です。利回りも高く、値動きも少ないので定期的に収入を得られますが、地震やゲリラ豪雨などの災害に建物が被災する場合がある、という不安があり、投資法人が倒産するリスクもあります。
 

不変の価値があるという金投資

金そのものに価値があるため、会社が倒産しても問題ありません。金は、急激な値下がりがないものの、配当金や利子などがないので、資産を増やすには向いていないと考えられます。
 

各国の通貨を両替して利益を生み出すFX

FXはForeign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引のことです。簡単にいうと、2国間のお金を両替して差益を生み出すという仕組みです。ギャンブル性も低く、低リスクなため、投資初心者には向いている商品だそうです。
 

【低リスクな投資商品のなかでも始めるなら、どれ?】

答えはFXです。何故なら、FXは基礎をしっかり身に付ければ、自分の資産を育てる近道になると考えられるからです。
そこで1つ、ここなら安心して始められるのではないかと思うセミナースクールを紹介します。
 

タケルFXセミナースクール

金融庁から正式な認可がおりているセミナースクールです。こちらのスクールで教えている投資方法はハリスク・ハイリターンな手法ではありません。また、いきなり実在する通貨を使用して投資を始めることもないです。
タケルFXスクールで教えている独自の投資方法を十分に使いこなせるようになるまでは、仮想トレードで練習します。その間は、講師があなたとマンツーマンで接してくれます。分からないことがあれば、すぐに質問できる環境が整っています。
 

講師代表は自分が開発したFX投資方法を公務員時代に実践し、経済的な自由を得ることができたそうです。しかし、自分とは逆にFXを始めた人がお金を失ったり、教材を買うも身に付いていない人がいたりする現実を目の当たりにし、自分の投資方法でそのような人の役に立ちたいと考えるようになりました。そして、自分が二度とトレードできなくなると知りつつ、彼らの指導者になるため、金融庁が認める『投資助言代理業』に登録されたそうです。
 

そんな指導者の元でなら、FXを安心して始められると感じ、タケルFXセミナースクールを紹介させていただきました。
 

低リスクな投資とは?

それは、攻めと守りのバランスが取れた資産運用ができることです。通称、コア・サテライト戦略といいます。資産運用は大きく2つに分かれます。コアは、リスクを比較的抑えられる運用手法、サテライトは高いリターンを目指す運用手法を指します。つまりは、資産を増やすために、ハイリスク・ハイリターンな投資のみを行うだけでなく、複数の投資商品でバランスよく運用しましょう、という事です。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP