アセットロケーションとは?投資用語を初心者向けに解説

アセットアロケーションとは【初心者でもよくわかる解説】

| 投資用語集

長期間の投資でリスクを減らす投資の王道

アセットアロケーションとは、分散投資のことです。
「卵を一つのカゴに盛るな」とは投資の世界でよく言われる言葉で、リスクを最小限に抑えながら効率的な運用を行うための方法です。異なった複数の投資方法(株、債券、投資信託、先物取引など)で資産を配分していきます。株式と債券の比率はどうするか、国内株式や新興国株式をどの程度組み入れるか、投資家本人が投資できる資金量、ライフスタイル、家族構成、リスクに対する共用範囲などによって異なります。
配分調整が苦手な方は投資信託やETFなどを利用すると便利です。値動きが異なる投資方法に分散投資することで効率よくリスクを抑え、リターンを得ることが期待できます。例えば全財産を日本債券のみに投資してしまったとします。
万一日本が経済破綻したり、未曾有の大震災が再び起こったときに、その価値は紙切れ同然になる可能性があります。そのようなリスクを避けるために、世界全体の株式や債券にバランスよく投資する必要があるのです。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP