企業価値とは?投資用語を初心者向けに解説

企業価値とは【投資初心者でもよくわかる解説】

| 投資用語集
tag:

企業価値(会社の値段)を判断し
M&Aを効率よく進める

企業価値とは、企業が将来生みだすキャッシュ・フローが現段階でどのくらいの価値があるかを判断する指標のことをいいます。ざっくりというと「会社の値段を見極める」ということです。企業価値(株価)は資産価値と将来価値を合わせたものです。ま
た企業が会社経営のために借りているお金(借入金や社債など)の合計額と会社自体の時価総額を足したものが企業価値ともいえます。資産価値とは会社が保有する現金、不動産、商品などの資産から銀行からの借入金や支払い手形などの負債を引いたものです。将来価値は企業が今後生み出していくと予想される利益の総額です。また、企業のブランドイメージ、開発技術、ビジネスモデル、人材、顧客ネットワークなども企業価値に含まれてきます。
実際に企業価値を判断する指標を出す際はさまざまな角度から分析が必要です。企業価値は株価を算定する際やM&A、リストラをする場合も基準になり、子会社や関連会社への出資や投資を考慮する場合にも欠かせません。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP