為替差益とは?投資用語を初心者向けに解説

為替差益とは【投資初心者でもよくわかる解説】

| 投資用語集
tag:

円安、円高など外国為替レードの変動で生まれる利益

為替差益とは、外国為替レートの変動によって発生する利益のことです。
例えば、1米ドルが100円のときに保有したとして、米ドルが120円になったときに円に交換すれば1ドル20円の利益が出ます。仮に1万ドル保有していれば20万円の差益が生まれます。これが為替差益になります。逆に1ドルが80円のときに売ったときは1ドル20円の損益になります。為替レートの変動によって生じる損益のことを為替差損といいます。
このように為替差益を出すには相場動向を見極めることが非常に大切になります。為替レートは常に変動し、円高、円安を繰り返しています。その特性を利用した投資方法がFXで、株式投資と異なり「安く買って高く売る」方法と、「高く売って安く買う」方法を選ぶことができます。
どちらも為替差益を狙っていきますが結果は同じです。FXは相場が円高、円安のどちらに動いても為替差益を狙うことができるのです。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP