押し目買いとは?投資用語を初心者向けに解説

押し目買いとは【投資初心者でもよくわかる解説】

| 投資用語集
tag:

上昇トレンド中、
一時的に株価が下落したタイミングで買う

押し目買いとは、株価が上昇しているときに、一時的に安値をつけたタイミングで買い注文を入れることをいいます。上昇トレンド(株価が上下動しつつ流れは上昇しているタイミング)の押し目で買うのは株売買で基本的な戦略のひとつです。基本的に、上昇トレンドの時に株価が移動平均線まで下がってきたときや、上昇トレンドの時に株価がトレンドラインまで下がってきたら買いと言われています。
前者の場合は移動平均線に沿ったきれいなパターンを描いている銘柄を見つけることがポイントになります。後者の場合はトレンドラインに沿って上昇している銘柄を探して、トレンド付近の価格で押し目買いしていけば、利益を積み重ねていくことが可能です。
押し目買いで大きな利益を得るならばセリングクライマックスを狙っていきます。大きく売られた後に上昇の波がやってくるタイミングで押し目買いをします。このチャンスは経験を重ねないと掴みにくいですが、相場、銘柄を注視していけばタイミングを見つけることができるでしょう。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP