不動産投資で失敗したくない!初心者さんの投資講座

不動産投資ってどういうこと?初心者向けのカンタン解説

| 投資用語集

不動産投資はよい物件を見つけることが成功のカギになります。投資初心者でもできるのかな、ローンが組めるのかなと不安なこともありますが、安定した家賃収入が得られたり、高利回りが期待できたり、節税効果があったりとメリットも豊富。上手にリスク回避しながらキャピタルゲイン、インカムゲインを得ていくには優秀な不動産会社との出会いも必要です。ここでは不動産投資のイロハについて詳しく解説します。

不動産投資は怖くない!
初心者さんへの不動産投資ノウハウ

不動産投資とは

不動産投資とは所有しているアパートやマンション、一軒家などの不動産を賃貸して家賃という定期的な利益を得ることと、不動産を購入した金額以上の価格で売却して売却利益を得ることが目的です。
現在では地方よりも首都圏の不動産に人気があり、売却利益を狙うことよりも家賃収入を期待して投資する投資方法が主流となっています。
株式投資やFX、実物取引と異なり、長期的に安定した収入を得ることができ、節税効果も期待されるためサラリーマン、主婦の方などにも人気の投資方法です。

不動産投資の特徴

不動産投資の特徴は、家賃収入のように所有している時間に比例して利益を得られることが挙げられます。
所有している物件にもよりますが比較的安定した家賃収入を、物件を売却しないかぎり得られます。
株式投資、FXなど投資方法が異なり、短期間で大きな収益を上げることは難しいですが、長期的に確実に収益を上げることは可能です。
そのためには収益率の良い不動産を手に入れることと、不動産を維持していくことが大切です。

不動産投資のメリット

不動産投資のメリットは安定した家賃収入が得られる、銀行金利よりも高利回りが期待できる、相続税、贈与税対策ができる、生命保険の代わりになる、銀行からの購入資金借り入れにより少額から投資が始められる、節税効果があるなどが挙げられます。いずれも株式投資、FX、実物取引などにはない不動産投資特有のメリットです。
中でも最大の魅力は家賃収入という不労所得を得られることでしょう。
金利、株価、地価などは大きく変化がありますが、マンションの賃貸水準はさほど大きな変化がなく安定しています。

不動産投資のデメリット

不動産投資のデメリットで一番気になるのは、不動産を購入する際に多額の費用がかかることです。
物件そのものの価格の他に仲介手数料、税金、司法書士への手数料、加入する保険金など、他の投資方法では必要のない費用負担があります。
また空き室リスク、家賃滞納リスク、家賃下落リスク、金利上昇リスク、不動産維持リスクなども不動産投資特有のリスクでありデメリットでもあります。

優秀な不動産投資会社を探すには

不動産投資は良い物件をいかに安く手に入れるかが、安定した家賃収入を得ていくためにとても大切です。
数百万~数千万の投資という大きな金額が動きますので、優秀な不動産投資会社を探すことも投資を成功させるために必要です。
インターネットで情報を得ることもできますが、実際に不動産会社を回って担当者と会うことで、ネットでは得られない情報も教えてくれる場合があります。
良い担当者と出会い一緒に物件を探していくことも、不動産投資初心者の方には必要でしょう。

不動産投資は初心者さんでも始めやすい投資です

不動産投資は毎月安定した家賃収入が得られて、運用に特別なノウハウが必要ないことから、投資初心者さんに向いている投資といえます。アパート経営、戸建て経営、シェアハウス経営など自分に合った投資方法を選べるのも不動産投資の魅力。また自分でリスクや資産のコントロールができることから、よい物件と不動産会社に出会えれば大きな利益を得ることも可能です。考え方によってはリスクよりメリットのほうが多い不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP