売りあおりとは?投資用語を初心者向けに解説

売りあおりとは【投資初心者でもよくわかる解説】

| 投資用語集
tag:

株価を意図的に下げるために大量の売りをいれること

売りあおりとはとは、株価を下げるために大量の売り注文をすることをいいます。
株価が下がることによって利益を得たい大量の資金力を持つ投資家が行うこともあるようです。企業業績に大きな乱れや特別なニュースがないのにもかかわらず、株価が急激に下がった場合は売りあおりされている可能性もあります。
注目している銘柄の株価が急に下がった場合は「いくら値下がりしたか」という点だけでなく「なぜこんなに値下がりしたのか」という理由を冷静に分析することが大切です。急激な下落時でも落ち着いて対処しましょう。
また掲示板での売りあおりとはある特定に企業の株に対してマイナスになる要素を書き込み、該当する株を売らせようという行為のことを指します。掲示板を見ている人の心理を「この株は売ったほうがいい、今売らないと損をする」という方向へ向けて売りたてます。逆に「この株は今買わないと損をする」、「この銘柄は業績が最高だ」などと株価を上昇させる要素が並ぶことを買いあおりといいます。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP