FXを始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

FXを始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

| ライフステージに応じた投資法

Fxを始めるにあたり、どの程度の資金量が必要でしょうか。 大金が必要でしょうか?それとも少額でもはじめられるのでしょうか? このページではFx初心者に多く聞かれる『はじめるにあたりいくら必要なの?』という疑問に回答しています。 Fx投資をご検討されている方は参考にしてみてください。

Fxをいくらから始められる?

 

Fxを始めるにあたり、どの程度の資金量が必要でしょうか。
資金は多い方がいいのはもちろんいいのでしょうが、少ないお金で始められると、もっといいです。

 

実はFxというものは、一般にあるイメージと違い1万円以下でも始めることができます。
投資全般の中では比較的始めやすいジャンルということが出来ます。
ここで誤解して欲しくないのは、fxは1万円以内でも始められる環境はできていますが、1万円でずっとfx取引をやり続けることは、お勧めしません。
何故なら、増える金額も少ない金額になってしまうからです。
Fxで増えたり減ったりする金額は%で決まってきます。
もしあなたが10%の資金を増やしたとしましょう。
もしfxの取引金額が1万円であった場合、10%の利益は1000円しかありません。
ところがあたながfxの取引金額が1000万円であった場合、10%の利益はなんと100万円になります。
このように、FXを始めるにあたり、少ないお金で始めることはできますが、いつまでも小さいお金でやろうとしないことが大切です。

 

 

Fxの通貨単位と必要な資金量について

 

ところで、FXでは1万通貨単位、千通貨単位、という表示で必要な資金量が違ってきます。
また、対象とする通貨によっても必要となる金額は違ってきます。
細かい計算は除いて、1万通貨単位の場合、必要となる資金は5万円前後だと思っていいと思います。
わかりやすく、ここでは10万円以内としておきます。
では千通貨単位でできるという表示の場合はいくらになるかと言うと、1万円通貨の10分の1の値段で取引ができます。
つまりだいたい5千円です。
余裕を見て1万円以内であれば、全ての通貨の取引が可能です。

 

ここでは最低取引枚数を言っていますが、実はFXはデモトレードと言って、仮想のお金で取引の練習ができます。
全ての証券会社ではありませんが、代表的な証券会社ではデモトレードができる環境が整っているので、最初はデモトレードで行うのがお薦めです。
デモトレードでは1千万円の仮想のお金を使ってトレードをすることができます。
普段取引しないような高額のお金をデモトレードで行えます。
一種のゲーム感覚でやれるので、練習には最適です。

 

まとめ

Fxは1万円以下から始められる、比較的始めやすい投資には間違いありません。 しかしながら少額すぎるとその分増える額も限られてしまうのでずっと少額で投資をすることはおすすめできません。 最初はデモトレードで経験を積んで、感覚をつかんできたら徐々に増資をしていくのがよいでしょう。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP