リスクを最小限に抑える分散投資を考える

投資はギャンブルじゃない?投資で堅実に稼ぐために必要なこととは

| ライフステージに応じた投資法

投資にリスクはつきもの。しっかり勉強して投資をしないと、稼げるものも稼げなくなります。まずは勉強して確実に収益をあげられるようにするのが先決です。しかし、そうなるには覚えておかなければいけないことが沢山あります。投資はギャンブルと混同しがちですが、全く違うもの。うまくリスクヘッジを行って投資ライフを謳歌しましょう。

リスクを軽減する投資信託の魅力

安心感の高い投資信託

リスクの低い投資としてオススメなのが、投資信託です。
手数料などはとられてしまいますが、定期的に分配金が配当される魅力的な投資方法です。
株と同じように銘柄はたくさんあります。
初心者にオススメなのは、株式市場連動型のインデックス型です。
株式市場の動きに連動するので、元割れのリスクが低くなり、値動きの変動も少ないので安心です。

初心者にもオススメできる投資信託

ビギナーが実際に投資をやるとなると、どこにどう投資をすればいいのかわかりません。
今後どの企業が伸びるなんて誰にもわからないのです。
仮にわかっても、大金をつぎ込むのはやっぱり勇気がいりますよね。
その点、投資信託は、長期的かつ安定した収益のある会社に投資をすれば良いだけなので安心です。
世界中に投資をしている投資信託ならば、一つの市場がダメでもリスクは軽減されます。

積立投資信託という手もあり

積立投資信託は、通常の投資信託よりもリスクが少ないと言えます。
例えば、大金をだしてある銘柄を購入したとします。
その翌月に株が大暴落……となってしまえば、大きく元割れし大変なことになります。
取り返すことも難しいでしょう。
一方、積立投資信託は、毎月決まった金額で銘柄を購入するので、大暴落をしても傷が浅いのです。
少ない金額を小分けに積立投資すると、もしもの時に安心ですね。

分散投資をしてリスクを最小限に抑えよう

堅実に稼ぐなら分散投資

分散投資とは、投資する銘柄やタイミングを分けることで、リスクを分散させることです。
投資でよく使われる格言として『卵は1つのカゴに盛るな』という言葉があります。
たくさんの卵をカゴに入れて落としてしまった場合、カゴの中の卵は全部割れてしまいます。
ですが、複数のカゴを用意して1個ずつ入れておけば、例え落としても被害は最小限に抑えられます。
カゴを落としてしまうことを予想できなかったように、投資も予想できないことが沢山あります。
だから、投資先を分散してリスクを軽減しようということなのです。

逆相関係の商品に投資をしよう

たとえ、投資する銘柄を分けても、大元の投資先が同じだと意味がありません。
大暴落したときに共倒れになってしまう可能性があるからです。
分散させるのならば、逆相関係にある商品を組み合わせて投資するようにしましょう。
逆相関係とは、一方が増加をすれば、一方は減少する2つの関係性のこと。
債券と金利、原油とドル、米とパンなどがあたります。
逆相関係にある商品を組み合わせてバランスのとれた投資をしましょう。

自分のキャパシティーを知る

投資で大切なのは、自分のリスク許容度を把握することです。
その上で資産分配をしましょう。
自分が投資にどれくらい出せるのか、うまくいかなかった時に立ち上がれるのか……知ることが重要です。

分散投資の特徴を知ろう

分散投資の長所は短所にもつながる?

やはり分散投資の最大のメリットは、投資の銘柄やタイミングを分散することでリスクを抑えられるということです。
しかし、見方を変えれば、リスクを抑えるということは、リターンも抑えられてしまいます。
分散投資を正確に行うには時間がかかります。
商品ごとに関連性をチェックして、投資する商品を選ぶ必要があるからです。
もちろん1度だけでなく、毎月継続的にやる必要があります。このやり方は非効率かもしれません。
しかし、堅実に稼ぐためには重要な作業なのです。

分散投資はタイミングも大事

たとえ銘柄を分散していても、投資のタイミングを間違えれば大ダメージになります。
ある決まった銘柄や商品を毎月一定額購入すれば、価格が安ければ多く買えますし、高くなれば少ない枚数を購入することができます。
このやり方は、長期的な目で見ると、商品購入の平均コストを下げることができるのです。
この投資方法は、ドル・コスト平均法と呼ばれています。

投資先を把握しよう

分散投資のメリットとデメリットを把握したら、どこに投資をするのか決める必要があります。
主な分散投資は、株式、信託、FX、不動産、債券、先物取引などです。
自分はどのように投資をするのか? 考えておきましょう。

分散投資こそ堅実に稼げる方法!

リスクが少なく堅実に稼ぎたいと思うなら、ここで紹介した分散投資がオススメです。決して欲をかかないでください。失敗します。ゲーム性は少なくなるかもしれませんが、意味もなく賭けるよりかはよっぽど安心です。是非、実行してみてくださいね!

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP