株投資を始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

株投資を始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

| ライフステージに応じた投資法

株投資を始めるのに必要な資金はいくらでしょうか。株式投資は投資の入門と思われていますが、果たしてそうでしょうか。じっくりと考えてみたいと思います。結論は皆さんが思っている以上に高いものだと思った方がいいと思います。

株式投資の方法

株式投資を行う目的は、何でしょうか。所有している銘柄が利益を出している、ということです。損する目的で株式投資をする人はいないと思います。しかし、プロでも全ての銘柄で勝てるかというと、そういうものではありません。よくプロなら銘柄を100%当てられる、あるいは高い確率で銘柄が当たると思っている方もいますが、素人投資家よりも高い確率ではあるものの、100%ではないです。これは何を意味するかというと、保有している銘柄が仮に1銘柄だけだったら、損をする可能性が相当高い確率で存在するということです。ということは、株は1銘柄だけ買ってどうなるか推移を見守るという投資方法ではないということです。では、3銘柄だったらどうでしょうか。3つの銘柄のうち一つ大きく当たれば、それは利益になってくるでしょうが、3つとも外れる可能性はあります。 プロの中には、テンバガーと言って10倍上昇する銘柄を狙って銘柄を買うという手法もあります。手法は人それぞれですし、最低売買単位が100万円ほどかかるという特殊な銘柄もあったりしますが、それは除いて、あくまで一般的な話としてとらえると、株は最低10銘柄を同時に持ちます。 その時に耐えられる資金量を保有しているという観点からすると、株で勝とうとするときの最低必要なお金は約300万円ということになります。 皆さんが想像しているよりも意外と大きな金額ではないでしょうか。300万円の所持金無しに、株式投資をしている方は多いようです。その結果、利益を出せないでいる方も多いです。 あなたが、もし300万円もの投資資金を出す余裕がなかったり、投資初心者だからそんな大金を使いたくない、という方がいたら、投資方法を変えた方がいいです。もっと簡単に始められるミニ株にしたり、あるいは初心者投資家への入門として最適なfxに変更するなど、投資先の変更を考えてみるのが適切だと思います。
 

まとめ

株式投資の最低所持金は300万円です。この金額の投資資金を用意できないのなら、ミニ株にするか、あるいはfx投資にするか、選択を変更した方が得策です。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP