ミニ株を始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

ミニ株を始めるにはどの程度の資金が必要?【投資の必要資金】

| ライフステージに応じた投資法

投資を始めようとすると、最初に思いつくのが、株は金額が高いからミニがある、ミニ株から始めよう、という発想があると思います。では、ミニ株を始めるにあたり、実際にはどの程度の資金が必要なのでしょうか。少し考えてみたいと思います。

まず、ミニ株の値段は、銘柄を選ばなければ10万円もあれば買えます。しかし、欲しい銘柄を買えなかったり、少ない数の株しか買えなかったり、不便はありますが、始められることは始められます。少し解説すると、株式取引をする際には、最低売買単元と言って、1株から買える、あるいは100株から買える、など自分が買いたいと思う会社の株は、その会社の方針によって実際に買える株数の単位が違っています。参考事例として、一株10万円の株を購入したいと思って、最低購入枚数を見ると、最低単位が100株のものがあった場合、10万円×100で1千万円の資金が必要となります。このような高額のお金は、資金が十分でない投資家が仮に買うことができても、投資の初心者にとっては、かなりリスクな投資になります。これを回避するために、ミニ株というサービスが誕生したわけで、このサービスを利用することで、有名な企業の株を安く購入することができるメリットがあります。おおざっぱに言えば、通常の株の10分の1の単位で購入することができます。会社によっては100分の1の値段で購入できるものもあります。

 

実際、ミニ株を利用する場合、nisa(非課税投資枠)口座の利用が多いです。nisaとは100万円までなら非課税枠が使えますので、お得になっています。でも、この優遇措置は平成26年間から5年間が有効です。非課税範囲も100万円までなので、ミニ株からお金を増やしていけば、この枠も小さい枠でしか感じられなくなります。 ところで、ミニ株は株をやりたい人が初めにやる投資という位置づけです。株で増やすことを前提として、最初にミニ株をやるというケースでやられる場合が多いです。株取引だと高額なお金を動かします。現金で買うので、その点は少額のお金でできるFXとは違います。大金をかけたくないとう人がいたら、株はお勧めではありません。大金をかけるので、腕を上げていくようにすることが大切です。 話を戻すと、ミニ株でもある程度の株式銘柄は持たないといけません。一銘柄だけもって満足する場合は、あまりリターンは期待できません。複数の銘柄を所有するという行為は必要なので、所持金は最低30万円は必要です。また、これは最低の所持金であって、ミニ株と言っても、もっと多くの所持金で行っている人もいます。

 

まとめ

ミニ株は、投資資金は30万円程度で始めることができます。一方で、30万円以下で投資を行おうとしても、それは単にギャンブルに近いものとなり、有効ではありません。あなたの資金が減るリスクが極めて高いです。安易に少ない金額でできるから、実際に資金を投入してやろうという考え方は厳禁です。あなたの大切なお金なので、しっかりと資金を増やしていきましょう。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP