投資でやってはいけないこと。あなたはどれだけ知っている?

その投資は犯罪かもしれません!投資のNG行為をやさしく解説

| 最初にやる投資

投資にNG行為があるのはご存知でしょうか。特に投資初心者ともなると、銘柄を選ぶ際にテレビや新聞、ネットで耳にしたり目にしたりする銘柄を安心だと思うのは当たり前のことです。しかし、知識や経験がないためそこにある落とし穴にはまってしまう人がいるのも事実。なかには犯罪になる可能性がある違法行為も存在するのでしっかりと確認してください。捕まった後に「知らなかった」じゃ済まされませんよ!

初心者が陥りがちなNG行為その①

雑誌や新聞の推奨銘柄を安心して購入してしまう

新聞や雑誌で掲載されている推奨銘柄は古い情報だと思っても良いでしょう。
ダイエットに効く食品がTVで紹介された翌日にスーパーから消えるように、メディアで注目された銘柄は上下する傾向にあります。
取引する前に必ず価格水準を確認して今買うべきかどうなのかをチェックしましょう。

株主優待は絶対安心と信じこむ

株価優待は株価下落に強くメリットが多いのが特徴です。
しかし企業の中には箔をつけるために一時的に優待をつけて、株主を集める場合があります。
目標達成した途端に優待が廃止されるケースもあります。
正直見極めが難しいところですが、注意することが大切です。

根拠のない噂を信じて惑わされる

投資の世界はあることないこと噂が飛び交う世界です。
もちろん裏付けが可能な情報もありますが、基本的には出処が不明で、噂に尾ひれがついた話が大半です。
俯瞰で株価を見ることが大切です。
損をするのはあなたなのです。
惑わされないようにしましょう。
ちなみに、故意に噂を流すことは犯罪行為になりますのでご注意を!

生活を脅かすほど投資をする

あくまで投資はゲームだと考えてください。
借金をするまでやるものではありません。
相場状況が良いと、どんどん買いたくなる気持ちもわかります。
しかし、株価がどうなるかなんて誰にもわかりません。
自分が投資できる8割ほどでやめておきましょう。
残り2割は不測の事態になった時に使う投資分としてとっておきましょう。

初心者が陥りがちなNG行為その②

低位株で大きな賭けをする

低位株とは株価が100円以下の株のこと。
元手が少ない投資家や、初心者には購入できそうで、株価が上がれば儲けの大きい低位株は魅力的です。
しかし、低位株で大儲けする確率は低くあまりオススメできません。
株価が低いということは、買う銘柄の企業が経営的に苦しい状況の場合など理由が必ずあるはずです。注意しましょう。
ただし、低位株でも優良な低位株もあるので勉強しておきましょう。

気になって場中に株価ウォッチングをしてしまう

場中とは、株の取引が行われている時間帯のこと。
株をスタートしたばかりの頃は、どうしても株価が気になってスマホやパソコンで逐一チェックしてしまうこともあります。
株価は常に変動しており、1日の中で大幅に変動する場合だってあります。
精神的動揺の原因にもなりますし、なにより、株価チェックで仕事が手につかないのは本末転倒です。
株をやるからと会社を辞めるのも大きな損失になります。
適度に楽しむのが良いのです。

いつまでも損切りできない

株式投資は思惑と反対方向へ転がることが多いです。
ここで対処方法を誤ると大きな損失になる可能性があります。
損切りをして損失を確定させるのは勇気のいることです。
損切りした後に株価が上昇する可能性があるからです。
しかし、損切りする勇気を持たないと、何年も損失したままの状態をキープすることになります。売るに売れないまさに死に金です。
早く損切りをしていれば、別の銘柄で儲けがでたのにも関わらず、決断力がないのは投資家として厳しいものがあります。

その行為、犯罪になります!

インサイダー取引をする

インサイダー取引とは、新製品の情報や関係者しか知らないことを情報発表前に知って、その会社の銘柄を買う行為のことです。
本人だけでなく、家族、知人、取引先などもインサイダー取引の対象になります。
犯罪行為になるので絶対にやめてください。
重い刑事罰が科せられます。

他人の口座で取引すること

他人名義や架空名義での口座で取引するのは違反行為です。
絶対にやめましょう。

他の投資家を騙す

相場に対して人為的な作為を加える行為を「相場操縦的行為」といいます。
こちらは法律違反となります。

風説の流布を流す

風説の流布とは、ある特定の株式の相場の変動を図る目的で、嘘の情報や根拠のない噂を流す行為のこと。
たとえ軽い気持ちでインターネットの掲示板に嘘の情報を書いた場合でも、風説の流布に該当する場合があります。
気をつけて下さい。

投資でのNG行為は絶対にやらないで!

投資家が失敗に陥ってしまう行為を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。特に法律違反になるような行為は絶対にやめてください。堅実かつ冷静に状況を見て投資をすることが大切です。

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP