タケルFXスクール体験レポート

投資未経験の38歳一児の母が、タケルFXスクール体験セミナーをレポート!

| おすすめ記事

タケルFXスクールでは、2時間5,000円の「FX入門セミナー」が開催されています。本当に初心者でも大丈夫なのか、理解できるのか、このスクールで教えていることはどんなことか。投資未経験の38歳、伊串が入門セミナーを体験してきましたのでレポートします。
文:伊串明子(2017年8月8日 入門セミナー体験)

伊串明子(いぐしあきこ)
共働きで一児の母。夫はフリーランスなので、将来がとても不安です。独身時代に作った貯金は万一に備えて定期にもできず、結局7年放置しています。これを運用したいと思っています。

FXはやってみたい!けれど疑い深く勉強嫌いな私…。

はじめまして。ご縁があってこの体験レポートを書かせていただくことになった伊串と言います。
出産2週間前に夫が会社を辞めてフリーランス(という名のプータロー)になり、親子三人、貯金を崩しながら生活するという時期を経験。
わずかな貯金は万一に備えて定期預金にもできず、投資なんてとても考えられませんでした。
しかし、将来はかなり不安です。このままではいけない!!と焦っていた時に、少額から始められるFXのこと、やり方を教えてくれるタケルFXスクールのことを知りました。

子どもの頃から勉強は苦手だったので、「考えない」「簡単」という言葉はとても魅力的です。
でも、FXが何をやる投資なのかもわかっていない私に、本当にできるのだろうか。
「損しないシステム」ってそんなバカな。怪しすぎる。と疑っていました。

悪い口コミひとつもなし。
ネットで体験セミナーに申し込みました

「FX スクール」で検索すると、Googleトップページに表示されていた「タケルFXスクール」。知名度はありそうですよね。
私は猜疑心の塊なので、お金を払う前には必ず、「○○ 嘘」「○○ 効果ない」「○○ やめたい」「○○ 金返せアホ!」などのマイナスワードで検索します。

でも、ネットには一つも悪いことが書かれていないんです。どう判断するかは迷うところですが、不安は少しなくなりました。

入門セミナーは2時間5,000円。行ってみればわかるだろうと申し込むことに。
オンラインで日時の指定をして、クレジットカード(銀行振込も可)で決済しました。

場所は銀座のビルの会議室。先生と対面

東銀座駅から徒歩3分で到着しました。わかりやすい場所でした。

部屋はいたって普通の会議室。
ホワトボードを前に、長机4つがコの字になっていて、椅子は10脚程度。本当に少人数でやっていますよね。

タケルFXスクールの創立者、野口さんとお会いできました。アライグマ系の紳士です。

ここに来る前に、タケルFXスクールのサイトで野口さんの著作を知ったので、実は『FXで幸せになる、超カンタン、これだけ!』(本の泉社)と『人生は口ぐせでまるごと変えられる』(秀和システム)は読破してきました。
そのため、ちょっとヤラシくも「この人はどんな話し方をするのだろう」と興味を持っていたのですが、ほんとに優しく話をされる方だなあと思いました。

「ほんとに儲かるんです?」という趣旨の大変無礼な質問をしてしまいましたが、一切否定されず話をしてくれ、そして話を聞いてくださる…。優しいです。おかげで緊張がとけました。

スクールカースト最下位の文化系コミュ障である私でも、このスクールなら怖くない、とそう思いました。

※私が入門セミナーに体験した時と現在は、場所が変わっているのですが、移転後のセミナールームも東銀座駅から徒歩3分です。ちょっと大きな物件に移動しただけのようです。

体験セミナー開始。まずはスクールの説明です

いよいよセミナー開始。講師の方は6名いて、男性4名、女性2名だそうです。
私に教えてくださった講師の先生は、実は元タケルFXスクールの受講生!
FXで1億円稼いだそうで、これから日本を離れて海外リゾートへ移住されるのだとか。
いきなりすごい話を聞いてしまいました!

最初はスライドを見ながら、スクールの説明です。
タケルFXスクールが、金融庁の認可を受けた投資助言代理業の登録業者であること、これはFXスクールとしてはなかなかないことなど。

ちなみに、金融庁に登録する際には審査があり、どんなトレード方法を教えるのか、結果が出せているのかなどをチェックされるのだとか。
詐欺同然の業者は認可をとることができません。

タケルFXスクールのトレード方法に金融庁がお墨付きを与えている…というと語弊がありますが、少なくとも効果が認められた手法であることは間違いありません。

体験セミナーで、スクールの投資術まで教えてくれます

スクール説明の後は、FXの概要。
FXとは何をやりとりして利益が出るのか、どのように投資するのか。
これは、正直自分で調べてこいって内容かもしれません。

私は本当に何も知らなかったので、ここから教えていただいてありがたかったですが、本気で投資を始めようとしている人なら、ネットでも本でも調べられることですね。

ここで終わっては体験セミナーの意味がないですが、ここからはタケルFXスクールで教えている「タケルベーシックルール」の説明。

これは代表の野口さんが発見したトレード方法です。
簡単に言うと、チャートを図形として捉えてサインを探し、見つけたタイミングでエントリーすると。そういうトレードルールです。
世界の政治経済の動向を追わないと為替を読むことはできませんが、それをせずに視覚的にサインを見つけるだけでOK。
簡単すぎます。これなら私にもできそうです!

講師さんの説明は想像以上にわかりやすくてびっくりです!

 

超簡単なルールなのに、何ヶ月も通う必要があるのはなぜ?

タケルベーシックルールの説明は、たぶん15分も聞けば投資が可能になります。では、何ヶ月も通っている人がいるのはなぜなんでしょう?

聞いてみると、サインを見つけるのにコツがあり間違ったサインにエントリーしてしまうことがある、ルール通りにやるという訓練が必要、ということでした。
また、入門セミナーで教えていただいたルールは超基本のもので、他にもルールがあるのだとか。

ルール通りにやらずに失敗するパターンとして、圧倒的に投資経験者の男性が多いという話が面白かったです。
ちょっと成功すると、自分の力だと勘違いすることが原因だそうです。
謙虚さって大事…。

デモトレードを繰り返し、できるようになるまで面倒みてくれる

スクールのカリキュラムは、講義4回、実習4回。講義、実習、講義、実習…と交互に行われます。
最初の講義が終わればすぐにデモトレードを開始することができます。実習では、デモトレードの結果を先生に見てもらい、ルール通りにできているか、負けているところは何がいけなかったのかを個別にチェックしてもらうことができます。
だいたい、半年あれば継続的に利益が出せるようになり、6週連続で勝てるようになればスクール認定の「認定トレーダー」になれるそうです。

デモトレードで利益が出て、講師から「もうリアルマネーでいきましょう!」と言われたらやっと本番のトレード開始。
GOサインを出してもらえるから、これも安心ですね。
もしリアルマネーで失敗したら、講師からストップがかかることもあります。その場合は、デモトレードに戻っておさらいするそうです。

やる気がみなぎってきました

投資に手を出せない理由は、とにかく失敗することが怖い、これに尽きると思います。

失敗しないように親身に助けてくれる人がいたらいいのにと思いますが、そんな人どこにもいませんよね。
私は義弟が証券マンなのですが、彼に聞いてもやっぱり何も教えてくれないのです。
「元手がないと大して増えないしねえ」とか「お姉さんなら働いて稼げるでしょ」とか言ってごまかされるのです。

手取り足取り教えるのは大変だし、いい加減に勧めて失敗されると関係崩壊しかねないし、色々考えてくれているのだとは思いますが。

失敗しなくなるまでデモトレードをする、できるようになってから本番をやる、失敗したらデモに戻る、これをサポートしてくれるなら投資の怖さはほとんどなくなります。
これだけでも、十分スクールに通う意味があると思いました!
先生がずっとついていてくれるなら、私でもFXが始められそうです!

つい聞き入っちゃいました☆

 

体験スクールの詳細はこちら

開催予定のセミナー情報 書籍のご案内 投資を今すぐ始めたい、もっと知りたい方はこちら

関連記事を見る

PAGE TOP